Archive: 2017年05月  1/1

スポンサーサイト

article

  •  -
  •  -

安すぎる古本File No.15

『十月の旅人』以前も違う作品をご紹介しましたが、大和書房の「夢の王国」シリーズがお気に入りです(「新たな文学をイメージ豊かな挿画とともに贈る夢のシリーズ」です)。ビニールカバー&紙カバー。上製本。装画が素晴らしいシリーズ。なのに、またまた古本価格が底辺になってる作品を発見。  『十月の旅人』(レイ・ブラッドベリ 伊藤典夫訳/大和書房)上野紀子装画 1974年初版上野紀子さんの絵、好きなんです。伊藤典...

  •  -
  •  -

安すぎる古本File No.14

『美食文学大全 楽しみと冒険3』(篠田一士編/新潮社)いつか、この手の本の特集をしたいと思っています(※1)。つまりー、食に関するアンソロジー。好きなんです。それも小説でコース仕立てにしてあるヤツは特に好き!前菜、スープ、肉料理、魚料理、…のように。例えば、本書の場合だと、1、オードブルあるいは口取り 子供のころ(池波正太郎) 豆腐(吉行淳之介) 花びらの味(草野心平) 弁当(坂東三津五郎)2、スー...

  •  -
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。