Archive: 2017年09月  1/1

気高い人々

article

前項、「安すぎる古本File No.18」を書いていて思い出した人がいます。森茉莉さん。森鴎外さんの長女。お嬢様。しかし、ご自身が作家として活躍されていた頃は、経済状態は良くなく、それでもブレずに超然と生きている。その辺りのことが書かれたエッセイはどれも面白くて大好きです。中に、今でも私を勇気付けるエピソードがありました。確か、古いアパートにお住まいで、片付けるのは(控えめに言っても)苦手だから散らかってい...

  •  -
  •  -

安すぎる古本File No.18

『誕生日の子どもたち』(カポーティ 村上春樹訳/文藝春秋)カポーティのポートレートが際立つ、白い装幀がおしゃれな単行本ですが、絶版。古書価は底値。(文庫化もされていて、そちらは流通中。)    単行本『誕生日の子どもたち』には、「誕生日の子どもたち」「感謝祭の客」「クリスマスの思い出」「あるクリスマス」「無頭の鷹」「おじいさんの思い出」が収録されています。この内、「クリスマスの思い出」「あるク...

  •  -
  •  -