Archive: 2018年03月  1/1

安すぎる古本File No.21

『怪盗ゴダールの冒険』(フレデリック・アーヴィング・アンダースン 駒瀬裕子訳)国書刊行会、ミステリーの本棚シリーズ。私、怪盗大好き。しかも、そそるあらすじ。“百発百中のゴダール”は素晴らしい泥棒だ。その偉大な頭脳は、すべての可能性を予測し、あらゆる不可能を可能にする。水も漏らさぬ包囲網も難攻不落の金庫も、彼の行く手を阻めはしない。あるときは侵入不能の大邸宅から神秘の宝石ホワイト・ルビーを盗み出し、あ...

  •  -
  •  -