スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

安すぎる古本File No.3

 声高に叫ばれることはないけど、その存在をみんなが知ってるジャンルに「お料理絵本」があるのではないかと思います。特に女子が愛するジャンルですね。正式には何と言うのか知りませんが、「お料理絵本」で通じるでしょう。もしくは「お料理読本」かな。
 小説に出てくる料理、小説をイメージした料理などをテーマとしています。
 (ウチのサイトでは、「ミニ特集・お料理絵本」を作成しています。けっこう集まりました)
 
 人気があるようで、相当古いものが今なお普通に流通していることも多いので、古本で探す前に一度、検索してみることをおすすめします。(数年前より絶版が多くなっています。今が買い時かもしれません)

 絶版になってる(らしい)物で、異常な安さと言えば、これでしょうか?
 多分、すんごく売れたんだろうな~。

 安すぎる古本File No.3
 『メアリー・ポピンズのお料理教室―おはなしつき料理の本』(トラヴァース作 モーリス・ムーアベティ料理監修 メアリー・シェパード挿絵/文化出版局) 昭52年初版。

メアリー・ポピンズのお料理教室 ちゃんと本来の著者トラヴァースさんが書いたメアリー・ポピンズのお話がついています。料理番のブリルばあやが姪の子供4人のはしかの看病をしに出かけてしまう。折悪しく、バンクス夫妻は1週間出かけるところだ。
「わたしたち、いったいどうしたらいいんでしょう。だれがお食事のしたくをしてくれるのかしら」ってバンクス夫人の言葉には、いつもながらジェネレーションギャップと言うか、時代の違いって言うか、階級差?を感じてポカンとしてしまいますが、ま、まぁいい。メアリー・ポピンズとバンクス家の子供達とその時々の助っ人たちの、1週間の料理のお話、とそのレシピ。の本です。

 お料理絵本の中でもハナマル付きの楽しい本です。




※多分、どっちも同じ本だと思うのですが?

ちょっと言いたい本好きな本取り寄せた本安すぎる古本

  •   20, 2010 10:40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。