スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

安すぎる古本File No.4

 コレクターズアイテム的タイトルも魅力も満載で、愛書家が注目している保育社の「カラーブックス」。

 今でも流通中のタイトルがあるので、その点は注意が必要ですが、「これは!」と思うタイトルはたいてい絶版。でも、中には著しく古書価格の下がっているものがあるんです。

 安すぎる古本File No.4
 『珍本古書 カラーブックス』(高橋啓介/保育社)

珍本古書 時々、ものの本で紹介されるので御存知の方も多いと思いますが、ふるーい、ほんとの価値ある古書について書かれた本です。図版も多いし、カラーブックスに関心のある愛書家なら、レゾンデートルとしても持っておきたい本でしょう。

 これが最近安いんだよね。
 ちょっとありえない値段を目撃しました。
 ま、あくまで今、現時点ですが。


 いつか入手できれば嬉しいと思っていた本が、すぐ手に入るのはなんとなく複雑な気持ちではありますが、現実的になって買っておくのもいいかも。

ちょっと言いたい本取り寄せた本安すぎる古本

  •   08, 2010 10:06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。