スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

安すぎる古本File No.8

 二十年以上、ずっと欲しいと思っていた本です。なんの番組か忘れてしまいましたが、訳者の荒俣宏さんが出演していた番組の中で紹介していました。「わー、読みたいなー」と思いながら定価の高さ(3600円)で諦め、いつか古本で買おうと。図版が豊富で豪華な本なので、古本屋さんでも高かったのですが、今はこんな安すぎる古本に! かわいそう! 買ったけど!
 まぁでも、安すぎるということはよく売れたということでもありますから、いいんじゃないでしょうか。

 安すぎる古本File No.8
 『ゴードン・スミスのニッポン仰天日記』(リチャード・ゴードン・スミス 荒俣宏訳/小学館)


 「明治末期の日本を活写した絵入り、写真入り日記は、作者の没後長く框底に秘められていたが、近年約90年ぶりに孫の手によって発見された。フォン・シーボルト、エドワード・モースにつづく、日本を博物学した異国人の超仰天日記」(内容紹介文より)
 図版を見て、気になった箇所だけ説明を読んでも充分面白いですし、通して読んでゴードン・スミスさんと一緒に知識を深めるのも楽しいものです。

 荒俣さんの本には、他にも、図版豊富で豪華にもかかわらず安すぎる本が多数ありますので、要注目です。

ちょっと言いたい本取り寄せた本安すぎる古本

  •   23, 2015 16:49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。