スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

安すぎる古本File No.10

配色の手帖(堀内誠一/草思社)

 草思社の単行本です。変形サイズで普通の本棚には入りません。大型本といっしょに収納する羽目になるのだけが不満です。背が高く、幅がなく、しかも薄い本なので、大型本と収納すると、たちまち見失います。どこに片付けたのだろう? 最近姿を見ないぞって。

 まぁ、それはおいといて。

 ちょっと開いてみれば、すぐ楽しいです。
 色見本に執着を感じる人なら、好きにならずにはいられないでしょう。
 かなり「微細」でかなり「執拗」な(笑)配色見本で、そこのところはなんとなく笑ってしまいます。
 デザイナーとしても絵本作家としても、本のアートディレクターとしても有名なあの堀内誠一さんの、と言われていなければ、
最初はただ「微細なファッション配色見本」と思って眺め始め、おや、イラストがさりげなくいいわ、あら堀内さん!
となるのではないでしょうか。
 色見本というものは、今まで見たどんな色見本も色の名前が素敵でしたけど、本書でもやっぱり素敵。(この素敵さは誰の手柄なんだろう)

 昔は、こんな値段ではなかったと思いますが、今はお安いです。(どうも乱高下してる感じだから、多分、すごく数があるんじゃないかなぁ。)
 底値の時に買うが吉。

 安すぎる古本File No.10

tuna5a-45.jpg 

ちょっと言いたい本安すぎる古本

  •   14, 2016 16:09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。